HOME > Backup Appliance

COMMVAULT
Backup Appliance with CLCP

バックアップサーバーのハードウェア設計は非常に困難です。
データベースやログのサイズ、重複排除DBのIOPS等、考慮すべき多くの点にシステム管理者が皆頭を悩ませます。
そこでCLCPが長年の経験と実績でオーバースペックでもスペック不足でもない最適な構成をお手頃価格で提供します。


必要な時に必要なデータがリストアできなければ
それはバックアップではない

データ量が多すぎてバックアップが終わらない、ライブラリやディスクストレージの容量が足りずバックアップが失敗していることはありませんか。
バックアップの対象を減らしたり保存期間を短くしたりして急場をしのいでいたりしませんか。
その結果、常にバックアップのアラートやレポートを気にしているということはありませんか。
もしそうだとしたら「必要な時にリストアしたいデータがバックアップされていなかった」ということもあるのではないでしょうか。

バックアップをスピードアップします

Commvaultは合成処理、ソース側重複排除、スナップショット連携、チェンジブロックトラッキング(CBT)など、バックアップを高速化する様々な仕組みが用意されています。
当然、バックアップを高速化するためにバックアップサーバに負荷がかかりますが、十分に検証を行い適切なサーバリソースが確保されています。
Commvault Backup Appliance サーバの専門家のKSGとCommvault導入実績No.1のCLCPが共同で企画した驚きの高コスパアプライアンスです。

ストレージの容量を節約します

Commvaultはバックアップ時にデータの重複ブロックを見つけ、排除し、変更ブロックだけを書き込みます。同じブロックデータは二度と書き込みません。常に変更ブロックだけを書き込むことで、ディスクを賢く有効に利用します。
例えば仮想サーバの合計容量が5TBの場合で、日々のデータ変更率が5%、月曜日から土曜日までは増分バックアップを行い日曜日に合成(フル)バックアップ、保存期間を4週間とした場合、約5.98TB消費する計算です。
重複排除がなければ26TBにもなってしまいます。
STORAGE EFFICIENCY CALCULATOR
これであなたはより多くのデータをより長く保護することができます。

簡単にクラウドにデータを保管できます

災害対策としてテープを金庫に保管するより、もっと簡単にデータにアクセスできるクラウドストレージを使うのはどうでしょうか。
Commvaultなら簡単なUIでAmazon S3やAzure、Googleといったクラウド ストレージへダイレクトにバックアップを保管することができます。
※クラウドストレージの契約はお客様で行っていただく必要があります。

今日から簡単に先進のバックアップを始められます

ストレスなくバックアップが実行できるように設計されたアプライアンスサーバです。あなたはバックアップ対象を指定するだけで、先進のバックアップを始められます。
これでもうバックアップのエラーに悩まされることがなくなります。

お問い合わせ先
03-4500-2805 info@clcp.co.jp
CLCP ソリューション事業推進部 営業 野田・堀江
【カタログ】COMMVAULT Backup Appliance with CLCP
年末までの静音モデルキャンペーン実施中!!!

アプライアンスのハードウェアスペック
信頼の国産サーバー
OS、重複排除DBには高速なSSD搭載で高スループットを実現
データ領域は二重障害にも安心なRAID6
Commvault とは 
ガートナー社発行の「エンタープライズ・バックアップ・ソフトウェアと統合アプライアンス」のマジッククアドラントで5年連続「リーダ」に位置付けられた世界No.1のデータ統合管理ソフトウェアです。
単にデータをローカルディスクやNASに保存するのではなく、災害対策として遠隔地保管も容易に構成でき、仮想環境だけでなく物理サーバや、ノートPC、デスクトップのクライアントPCのバックアップにも対応しています。
また、あらゆるファイルシステム、データベース、アプリケーションといった企業の様々なデータのバックアップ/リストアやアーカイブ、レプリケーション、スナップショットといった様々な方式を利用してお客様のデータ保護管理を行うことができます。